« 【書評】養老孟司著『運のつき――死から始める逆向き人生論』(マガジンハウス、2004年) | トップページ | 韓国でのGPSS Workshopのレポート(2) »

2009年1月15日 (木)

韓国でのGPSS Workshopのレポート(1)

 昨年(2008年)10月25日、韓国のソウルにあるSogang University(西江大学)で、南山宗教文化研究所と西江大学宗教研究センターの共催によるWorkshop“BRAIN SCIENCE AND RELIGION:Some Asian Perspectives”が開催され、盛況のうちに終了した。
以下、その様子を報告したい。(報告者:大谷栄一)

□多様な立場の参加者
一昨年10月の台湾のFu Jen Catholic University(輔仁カトリック大学)でのWorkshop“Consciousness, Brain Science, and Religion: Some Asian Perspectives”と同様、今回も多様な研究立場(仏教学・宗教学・神経科学・脳科学)とさまざまな国籍(カダナ・アメリカ・日本・韓国・ロシア)の研究者が参加し、Workshopが実施された。
参加者は、常時、15名前後を数えた。台湾の時(2日間、30名の参加者)と比べて、日程が短く、参加者数も少なかったが、その分、集中的で有意義な議論が交わされたWorkshopとなった。

□レセプションの開催
 Workshop 前日の10月24日夜、西江大学のSkyview Restaurantにて、レセプションが催された。今回、韓国側のオーガナイズをお引き受け下さったBernard SENECAL先生をはじめとする西江大学の先生方に歓待され、参加者全員で楽しいひと時を過ごしながら、翌日のWorkshopに向けて、交流を行った

□Workshopの開始
 そして、翌日、午前9時過ぎに、Workshopが始まった。
 プログラムは、以下の通りである(使用言語は、英語)。

Opening 9:00 AM
Greetings: Fr. Bernard SENECAL (Sogang University)
Opening presentation: Dr. Paul SWANSON (Nanzan University)
Topic: “Brain Science and Religion: What Are the ‘Big Questions’?”

SESSION I: 10:00 AM “SCIENCE AND RELIGION IN KOREA”
(Chair: KEEL Hee-sung)
Speaker: Dr. KIM Heup Young (Kangnam University)
Topic: “An East Asian Perspective in Science and Religion: Towards a Trilogue of Humility” (Sciences, Theologies, and Asian Religions)”

Speaker: Dr. HUH Kyoon (Ajou University Medical Center)
Topic: “What is the Brain? Searching for the New Horizons of Neuroscience”

Discussion

Lunch 12:00

SESSION II : 1:30 PM “COGNITIVE SCIENCE AND BUDDHISM”
Chair: Alena GOVOROUNOVA
Speaker: William WALDRON (Middlebury College, USA)
Topic: “Cognitive Science and Buddhism: A Buddhist Philosophical Critique of Naturalizing Mind””

Discussion

Tea time: 2:30~2:45 PM

SESSION III 2:45 PM “BRAIN SCIENCE AND KOKORO”
Chair: Fr. Bernard SENECAL
Speaker: Dr. IRIKI Atsushi (RIKEN, Japan)
Topic: “Intentional Niche-Construction: Neurobiological Bases of a Novel ‘Inclusive’ Human Evolution”

Speaker: Dr. TANAKA Keiji (RIKEN, Japan)
Topic: “Mind and Consciousness as Tools to Control Goal-directed Behaviors”

Response

Discussion

SESSION IV: 4:30 PM, GENERAL DISCUSSION

5:30 Closing comments

|

« 【書評】養老孟司著『運のつき――死から始める逆向き人生論』(マガジンハウス、2004年) | トップページ | 韓国でのGPSS Workshopのレポート(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203998/43748820

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国でのGPSS Workshopのレポート(1):

« 【書評】養老孟司著『運のつき――死から始める逆向き人生論』(マガジンハウス、2004年) | トップページ | 韓国でのGPSS Workshopのレポート(2) »